© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com

- Order -
オーダー制作における事前ご確認のお願い

Instagram

  • Instagram Social Icon

現在はご予約お受けできない状態です。

ご予約可能なタイミングになった際は、インスタグラムにてご案内いたしますので、

ご興味がございましたらチェックしてみてください。

ーーー 商品ラインナップ ーーー

​下記◯が付いているものが現在オーダー製作可能なアイテムです。

- ご確認お願いポイント -

Kotunの食器は、全て木で出来ておりますが、自然の木の食器はどうしたって、使用上色んなポイントがあります。

ご購入後に使ってみて残念だったとがっかりしてもらいたくありませんし、嫌な気持ちになってもらいたくありませんので、事前にご確認頂きたいポイントを記載しておりますので、是非ご一読下さいませ。

 

Point 1:  各種木材の木目と特性について

もしかしたら、ご購入の皆様にとって、お届けするお皿の木目に違和感を感じられる方もいるかもしれません。

皆さんが見たことのない、木目や節なんかが入って、もしかしたらこんな木目がくるなら嫌だったなーなんて思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、お届けになるお皿は、作者として何十枚、何百枚と木の表情を見てきた中で、木の表情としてなんらおかしいものではないと判断し、自らの手で1点1点製作したものになります。そのため、これも木の表情として自然にあるものなんだなーと許容するお気持ちでいて頂ければ嬉しいです。

 

オーダーでのご注文の場合はたった1つしかない木の表情を、お楽しみ頂ける方にお願いしております。気になる場合はオンラインショップでの個別販売をお待ち頂ければと思いますので、どうぞ木目による返品などはお許し下さい。

また、チェリー材、メープル材、ウォールナット材をメインの材料として製作しておりますが、木それぞれに特徴と特性がございます。それぞれの木について知って頂くと「えーこんなんだったんだー」と、お届けした後に残念な気持ちになることもきっと少なくなると思います。是非是非お求めの木の特徴だけでも、一度ご確認頂ければ嬉しいです。

 

→それぞれの木の特徴については  こちら

 

 

Point 2:  オイル塗装の特徴について

Kotunでのお皿はオイル塗装で製作しております。オイル塗装はウレタン塗装と違い、白けてきたり、ちょっとシミになったりなんてこともざらにありますが、今後も自らの手でお手入れをしながら使用することが出来る、木と共存しともに歩んでいけるような塗装方法だと考えています。

「手間だなー面倒だなー」と言われてしまうお手入れですが、たまのお手入れをしながら使って頂くことで、愛着を持ったり、大切に使ったり出来るのではないかなーという想いで製作しておりますので、共感頂ければ嬉しいです。

 

→オイル塗装とウレタン塗装の違いについて、メンテナンス方法については  こちら

→木のお皿の良いところと悪いところについては  こちら

 

パレットボード

チェリー ✖️ メープル ✖️ ウォルナット ✖️