「コツンコツン」

木製のカトラリーや木のお皿を使用すると、そんな音が食卓に響きます。

私は金属のカトラリーの「カチャカチャ」とした、楽しげで賑やかな音が嫌いではありませんが、柔らかで静かな「コツン」といった音が可愛らしくて好きです。

 

音にはそのものの素材が醸し出す

空気感が感じられ、

木の色や匂い肌触りも

その優しげな音に含まれているようでした。

 

そんな思いから、木が醸し出す、

ささやかでやさしげな音

KOTUN」がブランド名になりました。

制作・デザイン 大石 浩介

ooishi kousuke

京都の大学で絵画を学び、宝塚歌劇団の舞台背景を担当。その後木工の世界へ入る。

 

© 2023 by Name of Template. Proudly created with Wix.com